車の故障の症状と対策

バッテリーあがりの対策5tips

バッテリーがあがっちゃった※バッテリーあがりの対策5tips 日中JAF依頼で12880円(非会員)

「電気をつけっぱなしで車に乗ろうとしたら、エンジンがかからない」

「鍵を刺しっぱなしで回しっぱなしで、車から離れちゃった」
「久々に車に乗ろうとしたら、いつのまにかバッテリーがあがっていて、エンジンがかからない」

 

このページは、そんなことに困っている人に、問題を解決する方法をお伝えするページです。

 

バッテリーあがり解決策その1 友達を呼ぶ

 

近くに友達がいれば車で来てもらいましょう。
ブースターケーブルを自分か友達かが持っている必要があります。

 

来てもらったら、ケーブルを自分の車と相手の車のバッテリー同士で繋げます。
繋げる際、順番があるので注意してください。

 

詳しいやり方はこちらの動画をみてください。

 

 

バッテリーあがり解決策その2 モバイルバッテリーを使う

また、万が一また、こうなったときのために、こういうのをもっておくと友達を呼ばなくてすみます。

 

バッテリーがあがっちゃった※バッテリーあがりの対策5tips 日中JAF依頼で12880円(非会員)

 

 

バッテリーあがり解決策その3 JAFを呼ぶ

バッテリーがあがっちゃった※バッテリーあがりの対策5tips 日中JAF依頼で12880円(非会員)

 

近くに車をもっている友達がいない場合はJAFを呼びます。
会員になっていれば、安い料金で来てくれることが多いです。

 

ただ、事務所が近くにない場合は、来るまでに時間がかかることもあります。

 

会員制サービスなので、非会員だと割高です。
日中で12880円かかるとのこと。

 


 

 

バッテリーあがり解決策その4 近くの整備工場に来てもらう

 

JAFで時間がかかりすぎる場合、近くの整備工場に来てもらうという方法もあります。
JAFよりは割高になりますが、事前に料金を教えてもらえるので、JAFよりも速くきてもらえて、妥当な金額なら、こちらに依頼してもいいでしょう。

 

グーピットというサイトでは、日本全国の最寄りの整備工場を検索できます。
口コミ情報も載っているので安心です。

 

グーピットの公式サイトはこちら

 

バッテリーあがり解決策その5 バッテリーあがりに日頃から備えておく

 

バッテリーあがりをよくしてしまう私は、普段からバッテリーあがりに備えています。
備えるとは具体的に言いますと

 

  1. バッテリーケーブルをもっておく
  2. モバイルバッテリーをもっていく
  3. 予備の交換用のバッテリーをもっておく

 

の3つです。

 

まず一つ目のバッテリーケーブルをもっておけば、別に友達じゃなくても、通り過ぎる車にお願いして、ケーブルをつなげば、すぐに車は走らせられます。
ただ、車によって、バッテリーの位置がかなり違うので、ケーブルは長めのほうがいいです。5mは最低でも欲しいですね。私は10mのケーブルを常時持っています。

 

これを使っています。

 

二つ目は、既に説明していますが、モバイルバッテリーがあれば、他の車がいなくても大丈夫です。
バッテリー上がり専用のモバイルバッテリーがあります。

 

ただ、バッテリーはおいておくと、どんどん充電が切れておくので、定期的に充電しておく必要があります。
車のシガーソケットでも充電できるので、常に充電しておくといいですね。

 

また、エンジンの大きさが大きいと対応できない場合があるので注意が必要です。

 

三つ目は、積んでいるバッテリーと同じバッテリーを呼びでもっておくです。
バッテリーに型番が書かれているので、アマゾンで検索して注文します。

 

ただ、こちらのバッテリーもモバイルバッテリーと同じように、定期的に充電しておかないと放電して使い物にならなくなります。

中古で買った車で走行時間が長くても、割と高く売れるって知っていますか?

バッテリーがあがっちゃった※バッテリーあがりの対策5tips 日中JAF依頼で12880円(非会員)

【体験談@】中古で買った車ですが、かなり長い時間使って、古くなってもきたので、ちょくちょく壊れるようになりました。そのたびに修理代がわりとかかるので、思い切って買い換えを決意!

 

処分代が相殺できるぐらいの値段で売れたらいいなぁと思って、いくつかの買取業者に一括で査定してもらえる一括査定サイトで、査定の依頼をしてみたところ、12万キロ走った車でしたが、18万円で買い取ってもらえました。

 

ディーラーに見せると、査定は0円で処分代がかかるとのことでしたが、やはりディーラーにだけ任せてはいけないと思いました。

 

バッテリーがあがっちゃった※バッテリーあがりの対策5tips 日中JAF依頼で12880円(非会員)

【体験談A】まさかの事故で、走行不能な状態になってしまいました。とても売れるとは思えなかったので、お金を払う覚悟で引き取りだけでもできないかと思って、一括査定にかけたら、5万円の買取り価格がつきました。

パーツで使える部分が海外で売れるとのことで、まさかの需要に感謝です。

 

私が査定に使ったのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトです。最大10社からの一括査定を受けることができます。

 

一括査定の申込はわずか1分で完了します。
すぐに自分の車の今の買取値段がいくらか、分かります。
査定価格と修理価格を比べるだけでも問題ありません。

 

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちらからできます。