車の故障の症状と対策

エンジンから異音がする※タイミングベルトの交換費用は大体15万前後

エンジンから異音がする※キュルキュル音はタイミングベルトの緩みです。修理代15万円前後。

「エンジンの回転数をあげるとキュルキュルと音がする」

「キーキーうるさい」
「車を動かしはじめたときだけうるさい」

 

このページはそんなことに困っている人に、原因と解決策をお知らせするページです。

 

キュルキュル音の原因

 

始動時に走り始めた時に、キュルキュル音がするのは、だいたいが、
タイミングベルトによるものです。

 

タイミングベルトが緩んでいるとこんな音がします。(動画)

 

タイミングベルトとは、エンジンを冷やすファン(扇風機みたいなもの)をエンジンの回転と連動して回すベルトです。

 

これが緩むとこのような音がするのですね。

 

すごい音がするので、びっくりしますよね。
エンジンが壊れたのかと思いますが、そんなことはありません。

 

ただ、修理代がだいたい相場的には3万から5万円ぐらいします。

 

また、タイミングベルトの交換時期は走行距離が10万キロぐらいなのですが、
10万キロ走ると、タイミングベルト以外にも、色んなところが不具合を起こしますので、
修理代がもっと高くなる可能性もあります。

 

タイミングベルトの周辺の交換、修理まで含めると10万円越えることもあります。

 

こちらは、タイミングベルトの交換とマフラー修理も含めて15万の見積もりが来た人のツイート。

 


 

ほかの人のも見てみると、だいたい、15万という金額が多いようですね。

 


 


 


 


 

27万の修理代、26万の修理代というのもちらほら。

 

ここまでお金払うのはもったいないですねぇ。

 

特に中古で15万前後で買った車ともなるとなおさらです。

 

こういうときは、まず修理代の見積もりをとってもらった後、一括査定サイトで、今の車を売ったらいくらになるかを査定してもらって、高く売れそうだったら、売ってしまう。
そして、新しい中古車を買うことです。

 

中古車であれば、整備もされているし、保証がついている中古車もあるので、その間に不具合が見つかれば、無料で修理もしてくれます。

 

 

 

中古で買った車で走行時間が長くても、割と高く売れるって知っていますか?

エンジンから異音がする※キュルキュル音はタイミングベルトの緩みです。修理代15万円前後。

【体験談@】中古で買った車ですが、かなり長い時間使って、古くなってもきたので、ちょくちょく壊れるようになりました。そのたびに修理代がわりとかかるので、思い切って買い換えを決意!

 

処分代が相殺できるぐらいの値段で売れたらいいなぁと思って、いくつかの買取業者に一括で査定してもらえる一括査定サイトで、査定の依頼をしてみたところ、12万キロ走った車でしたが、18万円で買い取ってもらえました。

 

ディーラーに見せると、査定は0円で処分代がかかるとのことでしたが、やはりディーラーにだけ任せてはいけないと思いました。

 

エンジンから異音がする※キュルキュル音はタイミングベルトの緩みです。修理代15万円前後。

【体験談A】まさかの事故で、走行不能な状態になってしまいました。とても売れるとは思えなかったので、お金を払う覚悟で引き取りだけでもできないかと思って、一括査定にかけたら、5万円の買取り価格がつきました。

パーツで使える部分が海外で売れるとのことで、まさかの需要に感謝です。

 

私が査定に使ったのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトです。最大10社からの一括査定を受けることができます。

 

一括査定の申込はわずか1分で完了します。
すぐに自分の車の今の買取値段がいくらか、分かります。
査定価格と修理価格を比べるだけでも問題ありません。

 

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちらからできます。