車の故障の症状と対策※修理代・費用はおいくらなの?買い換えたほうが安い?

オイル漏れの修理代は様々※ほうっておくと焼き付けを起こし、新品を買った方が安いほど高額な修理代になります

オイル漏れの修理代は10〜30万※どこのオイルが漏れているかのよります
オイル漏れがあるとこのように、車の下の道路が虹色に光ります。
綺麗なんですよねぇ、これ。笑
しかし、漏れている部分がどこかによって、しゃれになりません。
エンジンオイルが漏れているのであれば、そのまま走り続ければ、オイルがない状態でエンジンを動かすわけですから、焼き付けというのを起こします。
焼き付けになると、エンジンまるごと交換しなければならず、何十万、ものによっては何百万もします。
みつけたら、即対応しないといけないひとつがオイルもれです。

 

ただ、このオイル漏れの修理も割と高額になるケースが多いようです。

 

修理代15万円の例(オイルクーラーのオイル漏れ)

 


 

15万。結構な金額です。

 

 

修理代35万の例(ラジエーターとエンジンオイル漏れ)

 


 

ラジエーター液漏れも含めますが、35万はきついですね。
普通に中古車が買える金額です。

 

修理代60万(オイル漏れと排気漏れ)

 


 

もともと高い車のようですが、それにしても60万はきつい・・・。

 

自分で修理できるのか

 

こんなにお金かかるなら、自分でやっちまえ!と思った人もいるかもしれません。
ユーチューブで検索すれば、だいたいのやり方がでていますからね。

 

で、オイル漏れの修理方法について調べたところありました!
それがこちら・・・

 

 

・・・自分には無理そうです。
オイル漏れの修理ってこんなに大変なのか・・・

 

ってことで、修理代がこれだけかかるのも納得。

 

売ると幾らになる?

 

オイル漏れしているから売れないということはないです。
今のご時世、事故車でも売れるぐらいですからね。

 

売るかどうかは別として、とりあえず、査定してもらい、幾らになるかみてから、修理を依頼するのもありかと思います。
高く売れそうなら、いっそ売ってしまって、保証付きの中古車を買った方が安上がりかも・・・

中古で買った車で走行時間が長くても、割と高く売れるって知っていますか?

オイル漏れの修理代は10〜30万※どこのオイルが漏れているかのよります

【体験談@】中古で買った車ですが、かなり長い時間使って、古くなってもきたので、ちょくちょく壊れるようになりました。そのたびに修理代がわりとかかるので、思い切って買い換えを決意!

 

処分代が相殺できるぐらいの値段で売れたらいいなぁと思って、いくつかの買取業者に一括で査定してもらえる一括査定サイトで、査定の依頼をしてみたところ、12万キロ走った車でしたが、18万円で買い取ってもらえました。

 

ディーラーに見せると、査定は0円で処分代がかかるとのことでしたが、やはりディーラーにだけ任せてはいけないと思いました。

 

オイル漏れの修理代は10〜30万※どこのオイルが漏れているかのよります

【体験談A】まさかの事故で、走行不能な状態になってしまいました。とても売れるとは思えなかったので、お金を払う覚悟で引き取りだけでもできないかと思って、一括査定にかけたら、5万円の買取り価格がつきました。

パーツで使える部分が海外で売れるとのことで、まさかの需要に感謝です。

 

私が査定に使ったのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトです。最大10社からの一括査定を受けることができます。

 

一括査定の申込はわずか1分で完了します。
すぐに自分の車の今の買取値段がいくらか、分かります。
査定価格と修理価格を比べるだけでも問題ありません。

 

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちらからできます。

故障車でも高く売れるサイト

故障車でも売れることがよくあります。
パーツが海外で需要があるからです。

 

故障車が売れるサイトをいくつかご紹介します。

 

廃車引き取り110番

 

オイル漏れの修理代は10〜30万※どこのオイルが漏れているかのよります

 

廃車引き取り110番の公式ホームページはこちら

 

タウ

 

オイル漏れの修理代は10〜30万※どこのオイルが漏れているかのよります

 

タウの公式ホームページはこちら

 

廃車ラボ

 

オイル漏れの修理代は10〜30万※どこのオイルが漏れているかのよります

 

廃車ラボの公式ホームページはこちら