車の故障の症状と対策※修理代・費用はおいくらなの?買い換えたほうが安い?

焼き付け・エンジンブローの修理代は100万前後

エンジンが動かない・かからない(焼き付け/エンジンブロー 修理代100万)

 

エンジンブローというのは、エンジンの中で動いているピストンが「焼き付け」を起こして、動かなくなることを言います。
原因はエンジンオイルの不足です。
エンジンオイル漏れを放置したり、エンジンオイルの量を確認せずに、走り続けると起きます。
ピストンが融解して、エンジンに張り付いてしまうと、もう、これは修理のしようがなく、エンジンをまるごと載せ替えるということになります。
すると、工賃を含めて100万円を超える場合が多々あります。

 

エンジンブローの症状@ 高速道路走行中にエンジンブロー 修理代100万のケース

 

 

こちらは高速道路走行中にエンジンブローを起こした動画です。
料金所近くでよかったですね。
すぐに避難したのも正解。

 

整備工場にもっていくと修理代100万前後とのことで、手放されたそうです。

 

エンジンブローの症状A シリンダーに拳大の大きさ 廃車

 


 

シリンダーに拳大の大きさの穴があいてたのこと。
これだと、もう修理、という規模の修理ではなくなります。
廃車したとのことですが、売れる場合もあるので、廃車する前に売れないか考えたほうがいいですね。

 

エンジンブローの症状B 症状が深刻→廃車

 


 

やはりエンジンブローになると、廃車する選択をされる方が多いようです。

 

動かない車でも売れることがある!!

 

不動車でも売れることがよくあります。
パーツが海外で需要があるからです。

 

不動車が売れるサイトをいくつかご紹介します。

 

廃車引き取り110番

 

エンジンが動かない・かからない(焼き付け/エンジンブロー 修理代100万)

 

廃車引き取り110番の公式ホームページはこちら

 

タウ

 

エンジンが動かない・かからない(焼き付け/エンジンブロー 修理代100万)

 

タウの公式ホームページはこちら

 

廃車ラボ

 

エンジンが動かない・かからない(焼き付け/エンジンブロー 修理代100万)

 

廃車ラボの公式ホームページはこちら

 

 

中古で買った車で走行時間が長くても、割と高く売れるって知っていますか?

エンジンが動かない・かからない(焼き付け/エンジンブロー 修理代100万)

【体験談@】中古で買った車ですが、かなり長い時間使って、古くなってもきたので、ちょくちょく壊れるようになりました。そのたびに修理代がわりとかかるので、思い切って買い換えを決意!

 

処分代が相殺できるぐらいの値段で売れたらいいなぁと思って、いくつかの買取業者に一括で査定してもらえる一括査定サイトで、査定の依頼をしてみたところ、12万キロ走った車でしたが、18万円で買い取ってもらえました。

 

ディーラーに見せると、査定は0円で処分代がかかるとのことでしたが、やはりディーラーにだけ任せてはいけないと思いました。

 

エンジンが動かない・かからない(焼き付け/エンジンブロー 修理代100万)

【体験談A】まさかの事故で、走行不能な状態になってしまいました。とても売れるとは思えなかったので、お金を払う覚悟で引き取りだけでもできないかと思って、一括査定にかけたら、5万円の買取り価格がつきました。

パーツで使える部分が海外で売れるとのことで、まさかの需要に感謝です。

 

私が査定に使ったのは「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトです。最大10社からの一括査定を受けることができます。

 

一括査定の申込はわずか1分で完了します。
すぐに自分の車の今の買取値段がいくらか、分かります。
査定価格と修理価格を比べるだけでも問題ありません。

 

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちらからできます。